現在の閲覧者数:

東京スカイツリー2015/12/08 21:11

  6日(日曜日)開業して3年になる東京スカイツリー(TOKYO SKYTREE)に行ってきました。早いですね、もう3年になるんです。スカイツリーに行ったのは、5日に息子が結婚式を挙げ、故郷「鹿児島」から親戚一同がお祝いに来てくれたのです。翌日東京観光をしたい。、行くならスカイツリーに!と親戚のたっての希望で一同を引き連れて遊びに行きました。

【パンフレット】
これがパンフ♪、スカイツリーの役割やフロアーガイド、ショップの案内が記載されています。

【展望デッキ入場券】
 これが入場券です。予約は11:00~にしました。と言うのも、昼ご飯と帰る飛行機との都合から、ギリギリ間に合う時間がこの時間でした。
 今回、この入場券を購入して知ったことですが、一般的に前売り券は、当日券
よりも安いのが当たり前だと思っていましたが、ここスカイツリーは真逆なんです。当日券の方がかなり安いんです。なぜこのような真逆の価格設定にしたのか?良く分かりませんが、考えるに、何時間も並んで入場するか、待たずにすんなりと入場するか?の違いではないかと思うのです。現に当日は、日曜日、開業して3年も経過しているので流石に空いていると思ったら大間違い、並ぶは並ぶ!相変わらずの凄い人出にびっくりしました。その点、前売り券を購入していた「私たち」は時間になったら直ぐにエレベーターで展望台に行けたのです。で、その値段ですが、当日券は、2060円、前売り券(日時指定)は、2570円です。

【展望回廊入場券】
 さらにお金がかかります。足下を見やがってヽ(`Д´)ノプンプン
スカイツリーの一番高い所に行くには、さらに1030円支払う必要があります。稼ぎますね東武さん!!


【東京スカイツリー】
スカイツリーを真下から見上げました。天気も良かったで、見晴らしの良いこと♪パンフレットにも記載してありますが、東京スカイツリーの高さは、634m(武蔵の国)です。高いですね\(◎o◎)/!
 ちなみに東京タワー333m、エッフェル塔300m、レインボーブリッジ126m、都庁243m、です。比較するとその高さの違いが分かります。


【展望シャトル(エレベーター)】
エレベーターは4基あります。私たちが乗ったエレベーターは、<春>桜の空でした。他には、<夏>隅田川の空、<秋>秋の空、<冬>冬の空があります。

【展望回廊へエレベーターから真上を】
これはまた別な凄さが!!エレベーターで展望回廊へ行くときに上を見ると、ガラス張りの天井から塔の中が丸見えなんです。

【展望台から周囲を】





【パノラマガイド】
パンフレットには、展望デッキから眺望イメージとしてこのようなパノラマガイドが掲載されています。

自転車のススメ2014/11/02 16:59

【自転車のススメ】中高年からの自転車♪

と言うことで、55歳を過ぎて急に思い立ち、今流行のクロスバイクを購入しました。

メーカーは、下記のとおり(ホームページの紹介文から)
ユニークな形状を持つカーボンバイクで、数々のレースでの栄光を獲得してきたコラテック。生粋のレースブランドで、オーストリアのコンチ・プロチーム、フォルクスバンクと日本のチームマトリックス・パワータグ・コラテックに供給されています。特に独自製法で編み出される複雑な形状を持ったカーボンフレームは軽く高い剛性を誇ります。

>>CORRATEC コラテック のホームページ

※上は、妻の自転車、スカイブルーの綺麗な車体です。私のは、妻の自転車とほぼ同じタイプ、色は、ガンメタの黒いバイクです。


【設置場所】
※自転車の長さは、およそ170㎝、お高い自転車は、室内に保管するのが一般的です。雨ざらしはとんでもないです。何せお高い自転車ですから、盗まれたら悔しいでは済まされません。そこで考えたのが、直ぐに取り出せて直ぐにしまえる場所!そこは玄関です。

※玄関の壁面を有効利用します。壁裏センサーで幅木の場所を探り、写真のように添木を取り付けます。


【自転車ラック】
※添木に2.7メートルの板を取り付けて、フックを付けて完成です。こんな所で得意の木工が役立ちます。



【フック】
※フックは、40㎝のアンカーボルトを2本を、2×4材に取り付けて、本体は、M20のボルトで締め付けて完成です。これで縦に2台ディスプレイすることができました。

帰ってきました。2014/08/21 21:04


8月21日、伊豆大島の赴任、2年を経過して帰ってきました。2年の思い出は

語り尽くせぬほどです。

こちらでの生活が、元の生活がはじまります。