現在の閲覧者数:

またまた岡田港へ2014/07/12 17:34

伊豆大島の岡田港にほど近い「日の出浜」の海開きに行きました。魚のつかみ取り大会とか子供相撲とかやります。

そのついでにまたまた岡田港に立ち寄り面白いものを見つけました。それは、ユンボとか重機の先に付けるアタッチメントです。


巨大なUFOキャッチャーです。




春のひととき2014/04/28 18:01

大島には、二つの港があります。

天候が荒れたり、海がうねったりしたときは『岡田港』、穏やかなときは、『元町

港』になります。

 
 船が寄港する港を「出帆港」と言いますが、この日の出帆港は珍しく元町港で

したので、その逆の岡田港に遊びに行きました。人のいない港は静かで私は

好きです。この岡田港では、『波消しブロック・テトラポッド』を作って置いてあり

ます。その整然と並んだブロックの姿が美しかったので写真におさめました。

このちょっと変わったブロックが気になったので調べてみたところ、ちゃんと名

前がありました。  

その名前は、

テトラネオ

特徴

高い安定性

脚先端に突起を設けるなど、形状の工夫により、高い安定性を実現しました。

高い構造強度

脚付け根部分の断面積を増すことにより、高い構造強度を確保しました。

高い環境への親和性

突起や長い稜線を持った形状により、藻類の着生を促進し、多様な生物の生育環境を提供します。

低廉な施工費

脚先端に突起を設けるなど、形状の工夫により、60%という高い空隙率を実現しました。コンクリートの使用量を減らすことなどで

とあります。おまけに、日本消波根固ブロック協会、と言うホームページまであ
ります。ちょっとこの種のテトラポッドに興味がわいてきました。


テトラネオ

テトラネオ


テトラネオ


水中写真2013/07/07 20:30

梅雨明けとは名ばかりの伊豆大島です。そんな天候不順のある日のこと、いわゆる梅雨の晴れ間に、人生初のシュノーケリングに挑戦しました。もちろん水中カメラは必携です。ちょっと病みつきになりそうシュノーケリングです。
名前は分かりません。綺麗な青い魚
イバラカンザシ
宇宙カニ?