現在の閲覧者数:

グリーンカーテン2011/08/06 19:26

 今年の天候不順は、作物にも多大な影響を及ぼしていますね、特に集中豪雨災害の米どころは、作況指数は最低ではないでしょうか(・_・、)

 天候不順と言えば、我が家の家庭菜園で作っている「プチ、ミニ」トマトが、肉割れして水っぽいのなんの、美味しくありません。雨がトマトに当たると割れるんですね(O_O)

 さて作物の話はこのくらいにして、節電の夏です。巷では節電の為に色々な方法、方策が試されているようですが、一番簡単確実な方法で俄に脚光を浴びているのが「グリーンカーテン」です。

 我が家でも早速!!と言いたいところですが、実は昔からやっていた事なんです。勿論エアコンだって使ったことありません。

 我が家のグリーンカーテンもようやくカーテンらしくなってきたので写真を掲載したいと思います。



【右がゴーヤカーテン、左はフウセンカズラ】
グリーンカーテン
 ゴーヤの下にヤブのようになっているのが「プチ、ミニトマト」の林です。このトマト林だけでカーテンになっています(#^.^#)

 左は、「フウセンカズラ」ですね、実はこれ、昨年植えたフウセンカズラが種をこぼして自然に生えたものです。



【ゴーヤカーテン】
ゴーヤカーテン
 凄い伸びようです\(◎o◎)/!2階まで達しています。グリーンカーテンも種類によって日差しの遮りが随分と違うそうです。
 例えば、ヘチマだと葉っぱ1枚が大きいので、ほとんどの光を遮断してくれるそうです。来年は、「ヘチマ」を植えようかと考えています。



【裏から見たゴーヤカーテン】
裏から見たゴーヤカーテン
 


ソーラー噴水池2011/06/22 18:47

 大震災や原発の影響でクリーンな電源が脚光を浴びています。

私もその一人(#^.^#)ソーラー関連をネット検索するとあるあるピンからキリまで多種多様なソーラー関連の器具、グッズがあるんです。

 ソーラー器具で一番高いのは、やはりソーラーパネル、小さいモーターを動かすための電力を発電するパネルでも、一昔前までは、ン万円もしていたパネルが、中国製品が出回るようになって格段に安くなっているんです。

 もともと水ものが好きで、池を作ったりして魚を飼うのが趣味のワタクシ(^。=)、今年は何とかしてソーラー噴水で池を作りたかったので、楽天で探してみたところありました!!「ソーラー噴水ミニセット」、お値段は、5980円です。

 家庭で、睡蓮鉢程度の大きさの池でメダカを飼い夏らしさを演出するのにはこれで十分の大きさと出力なので、即購入しました。

☆ソーラーパネルとポンプの性能は、下記のとおりです。

※ソーラーパネル:7V 1.12W
※パネルの大きさ:110x110x25mm 
※ソーラーポンプ:7V 160mA
※噴水の最大高:45cm
※水量:150リッター/時間
※その他:始動スターター付
※寿命:20000時間
※通常稼働時間帯:朝8時~夕方5時 ※重量:187g


【ソーラーパネル】
ソーラーパネル


【睡蓮鉢とポンプ】
睡蓮鉢にセットしたポンプ
 ビバホームで購入した「睡蓮鉢」、1480円にセットしたポンプです。メダカが何匹か泳いでいます。植物は、「ウオーターバコバ」と「カモンバ」


【ベランダに置いた睡蓮鉢】
ベランダビオトープ


天水尊(エコタンク)を増設しました。2011/06/04 14:54

 某番組でこれからのエコを考える特集を見ました。我が家では、エコが叫ばれる以前から天水尊をいち早く取り入れたことは前にも述べたとおりです。

 その番組の中で太陽光、小水力発電、風力などを取り上げていましたが、私が特に興味を引いたのは、家庭でもできるエコなこと!!路地尊でした。 

 番組では、都内でも一番天水尊が普及している墨田区を取り上げていました。そして墨田区では、「路地尊」と名付けた天水尊がそれこそ町中に設置してあるのです。

 路地尊の名前の由来は「地域のコミュニティの場であり、災害時には避難路になる路地を大切にしながら自分たちの手でまちを守ろう」という防災まちづくりの考え方から、その名が付けられました。と公式HPには記載されています。

 以下は、墨田区の公式HPです。
http://www.city.sumida.lg.jp/sumida_info/kankyou_hozen/amamizu/riyou/rozison.html

 そしてこの番組の中で凄いと感激したのが、天の恵みの雨水を一滴も無駄にしていないことでした。中には、地下にタンクを埋設してポンプで屋根まで揚水してトイレの水や散水に使ったり、濾過器を付けて緊急時には飲めるようにしたりと、とにかく凄いんです。

 そこで私のタンクですが、せっかく降った雨も無駄に下水に流していることに気がつきました。オーバーフローの水がもったいないもったいない(;>_<;)

 だったらタンクを増やせば良いじゃないか(^^)V、当たり前の事に気づくのに何年かかったことか^_^;

 まず天水尊の必需品、樽を探しました。一番欲しいのは、ウイスキー樽なんです。ウイスキー樽は、材料は、言わずと知れたオークですよね、固くて長持ち、おまけに内側を焼いて炭化させてあるので、腐食にも強く見た目がかっこいいです。しかしこれがお高い( ・_・;)

 あきらめました・・・かわってホームセンターで見つけたのが、ゴミ箱でした。肉厚のボディー、大きさも種類が豊富、増設にはうってつけです。

 
【材料】

※ゴミ箱です。角形ペール95リットル、2480円、フタは980円でした。13㎜と25㎜のの水道管、継ぎ手各種全部で5,000円くらいでした。


ゴミ箱



【作り方】


まずそれぞれの位置(連結用、オーバーフロー用、蛇口用)に穴を空けます。
穴開け作業




蛇口用穴
蛇口用の穴






継ぎ手
継ぎ手の取り付け





第1タンクから第2タンクへの継ぎ手
エルボ




それぞれの穴に仮留めの継ぎ手を取り付けました。
それぞれの位置に穴を空けたところ
が、オーバーフロー用 が、蛇口用 が、連結用



塗装します。そのままでもかまいませんが、塗装することで紫外線からの劣化を防ぎます。
塗装
塗装

第1タンクから第2タンクへ
連結します。
第1タンクでオーバーフロー用に使っていいたものを第2タンクへの連結用に繋ぎなおします。


オーバーフローの取り付け
オーバーフロー

オーバーフロー
 天水尊を作るときには、オーバーフローは必ず取り付けます。台風や大雨の時に、あふれた水を逃がしてやらないと周辺や土台がやられてしまいます。


蛇口の取り付け

蛇口
設置場所が、サツキの植え込みの直ぐ後ろだったので、ヤブ蚊に刺されながらの悪戦苦闘でした(^^ゞ



蛇口の取り付け
蛇口の取り付け
第2タンクからパイプを約1m20㎝延長して、高さを調節し、蛇口を取り付けました。動かないようにコンクリートで固めます。



水漏れがないか試運転
試しに
 晴天の本日、水漏れがないか水道水を流してみました。勢いよく水が第2タンクに流れ込んできました。水漏れもないようです。



正面から
正面
 第2タンクは、サツキの後ろに隠れて見えません。バッチリです。


後ろから見ると
後ろから
 ゴミとかが入らないようにフタも買ってきたので、フタをしました。これで合計200リットルくらいになります。

 今の梅雨の季節、第2タンクの雨水がかなり活躍しそうです(^^)V、皆さんの家庭では、天の恵みを無駄にしていませんか?戸建ては勿論のこと、マンションのベランダでもできる天水尊、この夏、皆さんも挑戦してみませんか、エコなことを(^^)V


【簡易濾過器を作る】

①簡単濾過器
簡易濾過器
 青い部分は、スプレー缶のキャップです。グレー部分は、普通の水道管。




②濾過はスポンジで
スポンジ濾過
 普通のスポンジを詰めただけの簡易濾過器です。蛇口からの水の出が悪くなったらこの濾過器を洗います。




③取り付け
濾過器の取り付け
 第2タンクを製作してにわか雨が降りましたが、もうタンクの半分まで貯まっています。
 濾過器は、このように差し込むだけの簡易濾過器です。
 


【オマケ】

 第2タンクを塗装していたら、こんな奴が顔を見せてくれました。
カナヘビ
 蛾を捕まえたカナヘビちゃんです。ところで、カナヘビの語源は?諸説あるようですが、可愛いらしい蛇の意で「愛蛇(かなへび)」と呼んだという説が一般的なようです。