現在の閲覧者数:

ベッドサイドテーブル2016/06/11 15:46

 皆さんは、ベッド派ですか?それとも布団派?私は、当然ベッドですね、若いころは布団で寝ていましたが、あるとき、ある年齢以上になったら、寝起きのしやすいベッドの方が健康に良いと聞き、依頼ベッドから離れられません。でも今回は、ベッドの話ではありません。今回は、ベッドサイドテーブルです。寝る前の読書、スマホ、腕時計、目覚まし、小物類などなど、ベッドサイドに置きますよね、今回の作品は、嫁いだ娘からの注文でした。それも2個!旦那の分まで(笑)

 【ベッドサイドテーブル】
 今回は、天板を一枚板にしたかったので、厚さ18mmのパイン集成材を購入して作りました。注文サイズは、幅43㎝、高さ50㎝、奥行き30㎝です。
 作成中の写真は、ありません。最近は、写真を撮るのを直ぐに忘れるんです(;^ω^)

 中ほどには、小さい棚を付けました。下の段は、決まったサイズのごみ箱を置くのだそうです。高さを出すのに、柱を2本にしました。デザイン性も考えて、こんな感じにしました。
 それと、シンプルにした理由は、地震キタ━━━━━(((゚∀゚)))━━━━━!!!!などの緊急時に、必要な物を直ぐに持ち出せるように、引き出し、扉は付けませんでした。あと双輪キャスターを付けて安定性もバッチリです。


 真横から見ると、こんな感じです。仕上げは、ワトコオイル(ダーク)仕上げにしました。

裏側から見ると、こんな感じです。

 正面から見たらこんな感じです。けっこういい感じにできたと思うんですが(;^ω^)いつもの自画自賛(笑)

新作!!2016/06/20 18:12

 いつだっかたアジアンショップに行った時に、端材のチーク材が大量に売られていました。1枚、100円の格安端材、いまや貴重なチークです。使えそうな、手ごろな大きさのものを数枚選んで、いわゆる買い置きしておきました。

 何を作ろうかな・・・と考える時間、想像する時間が大好きです。で今回は、大きさが限られた板(約20センチ×約12センチ)だったので、見合ったものを作りました。

【一輪挿し】
 板は、一切手を加えませんでした。売られていたまんまの黒ずんだ状態をそのまま使って、デザイン性を高めました。試験管は、長さ15センチ、太さ15Φのものを使用。


【キーハンガー】
 これは、キーハンガー♪キーハンターではありません(これを知っている人は年齢がばれる(;^ω^))
 土台にチークの端材を使って、二年前に転勤先の伊豆大島で拾ってきた「流木」をハンガーにしました。腕木には、8Φの強力なネオジウム磁石を5個埋め込んであります。この二つは、娘の家に行くことになります。