現在の閲覧者数:

東京スカイツリー2015/12/08 21:11

  6日(日曜日)開業して3年になる東京スカイツリー(TOKYO SKYTREE)に行ってきました。早いですね、もう3年になるんです。スカイツリーに行ったのは、5日に息子が結婚式を挙げ、故郷「鹿児島」から親戚一同がお祝いに来てくれたのです。翌日東京観光をしたい。、行くならスカイツリーに!と親戚のたっての希望で一同を引き連れて遊びに行きました。

【パンフレット】
これがパンフ♪、スカイツリーの役割やフロアーガイド、ショップの案内が記載されています。

【展望デッキ入場券】
 これが入場券です。予約は11:00~にしました。と言うのも、昼ご飯と帰る飛行機との都合から、ギリギリ間に合う時間がこの時間でした。
 今回、この入場券を購入して知ったことですが、一般的に前売り券は、当日券
よりも安いのが当たり前だと思っていましたが、ここスカイツリーは真逆なんです。当日券の方がかなり安いんです。なぜこのような真逆の価格設定にしたのか?良く分かりませんが、考えるに、何時間も並んで入場するか、待たずにすんなりと入場するか?の違いではないかと思うのです。現に当日は、日曜日、開業して3年も経過しているので流石に空いていると思ったら大間違い、並ぶは並ぶ!相変わらずの凄い人出にびっくりしました。その点、前売り券を購入していた「私たち」は時間になったら直ぐにエレベーターで展望台に行けたのです。で、その値段ですが、当日券は、2060円、前売り券(日時指定)は、2570円です。

【展望回廊入場券】
 さらにお金がかかります。足下を見やがってヽ(`Д´)ノプンプン
スカイツリーの一番高い所に行くには、さらに1030円支払う必要があります。稼ぎますね東武さん!!


【東京スカイツリー】
スカイツリーを真下から見上げました。天気も良かったで、見晴らしの良いこと♪パンフレットにも記載してありますが、東京スカイツリーの高さは、634m(武蔵の国)です。高いですね\(◎o◎)/!
 ちなみに東京タワー333m、エッフェル塔300m、レインボーブリッジ126m、都庁243m、です。比較するとその高さの違いが分かります。


【展望シャトル(エレベーター)】
エレベーターは4基あります。私たちが乗ったエレベーターは、<春>桜の空でした。他には、<夏>隅田川の空、<秋>秋の空、<冬>冬の空があります。

【展望回廊へエレベーターから真上を】
これはまた別な凄さが!!エレベーターで展望回廊へ行くときに上を見ると、ガラス張りの天井から塔の中が丸見えなんです。

【展望台から周囲を】





【パノラマガイド】
パンフレットには、展望デッキから眺望イメージとしてこのようなパノラマガイドが掲載されています。

簪・かんざし・kanzashi2015/12/21 09:11

 2016年、久しぶりの木工です。以前作ったものに、長刀(なぎなた)の「かんざし」がありました。これは、妻の趣味というか、一生懸命にやっているスポーツなんですが、たまたま端材の黒檀があったので、かんざしでもプレゼントしようと思い長刀を模して作ってみました。

【長刀のかんざし】
 本題は、この長刀(なぎなた)のかんざしではありません。これから作ろうとしているのは、これも偶然からなんですが、長刀のかんざしを見た娘が、私のやっている弓道の弓矢の形でかんざしを作ってよ!!と言ったことがきっかけでした。ご存じのとおり弓矢自体が長く、矢を安定させるための羽が三枚ついています。これをどうやってかんざしにするか?悩みます。矢羽をそのままを模してもつまらないので、思いっきりデフォルメして作りたいと思います。

       <<<<<<<ここからが本題>>>>>>>>

【ケヤキの木】
 厚さ3センチほどある「ケヤキ」です。これで矢羽根の部分を作ろうと思います。

【矢羽根】
 本物の矢羽根は、鳥の羽で3枚になっています。なるべく羽に似せるために、欅の木片を三角形に切り出し、少しずつ削って、形を整えていきます。穴(直径6ミリ)を穿けておきます。


【矢に当たる部分】
この矢に当たる部分は黒檀で作ります。太さは、先が細く、羽が入る部分を6ミリ以上の太さにして加工します。


【矢羽かんざし、ほぼ完成】
 羽を制作した途中経過は省きます。というか、写真の撮り忘れでした(;´・ω・)矢羽を軸に通して、接着剤を塗って固定してほぼ完成です。どうでしょうか?矢羽に見えますか?


【塗装して完成】
 今回は、新しい塗料を使ってみました。購入先は、いつも使っている「オフ・コーポレーション」です。品名は、NA-6 オリオ2 A液+B液セット です。
 使い方は、A液=植物オイル(天然の植物種子から採れる原料)、B液=ポリウレタン樹脂硬化剤。A液2:B液1の割合で混合して使用します。使用感は、普通のポリウレタン塗装よりも匂いが少ないですね、そして若干のべたつきがありますが、おおむね使用感は良いと思います。


【これで完成】
塗装して完成しました。娘が喜んでくれると良いのですが( ^ω^ )ニコニコ